《国内アンテナ》2011年2月10日付

聖州で60万人の乳児、ワクチン未接種

 聖州では、0~2歳の乳児の半分以上がいまだにC型髄膜炎ワクチンを接種していないことがわかった。8日付フォーリャ紙が報じた。
 同ワクチンは昨年9月から州内の診療所で無料で接種でき、今月4日までに約60万5千人が接種したが、60万8500人が未接種となっている。聖州保健局では、年末までにはこの年齢層の95%がワクチン接種を終えると予測している。
 C型髄膜炎ワクチンは2010年の国家予防接種カレンダーに組み込まれたが、まだまだ認知度が低いのが現状のようだ。他のワクチンを接種する機会を利用して、同じ場所でC型髄膜炎ワクチンも接種することができるため、聖市内の診療所では親に対して予防接種を早めに行うよう勧めているという。
 1~2歳の乳児は1回、そして1歳未満の乳児は3回の接種が必要となる。
2011年2月10日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password