「ナガサキ誓いの火」④ 自給自足のラーモス移住地

「ナガサキ誓いの火」④ 自給自足のラーモス移住地
梨畑で織絵さんからパラベンスの歌を習う笠戸丸ともやす君(手前)

 五右衛門風呂に入った後、山本家の梨園と野菜畑を娘の織絵さんの案内で、笠戸丸ともやす君と共に見に行く。無農薬で育てられているキャベツやトマト、いちごなどハウスの中で生き生きと育っている。梨はまだ小さいが、収穫用に選ばれたものには袋が掛けられている。この梨畑で織絵さんがともやす君にブラジルの誕生日の歌「♪パラベンス」を猛特訓し始めた。さすがに7歳だけあって、覚えがいい。さらに歌手の井上祐見さんの息子さんだけあって、音感もいい。農園から戻ると、昼食の準備が整っていた。そこで急きょ「♪パラベンス」の歌が披露されることになる。なんと、この日は井上さんの誕生日だったのだ。記者は知らずにプレゼントを持って行かなかったことが悔やまれた。その分、ともやす君には負けてしまうが、心を込めて歌わせてもらった。奇遇にも織絵さんの誕生日はその翌々日。ようやく覚えたパラベンスを再度披露できるかと思いきや、山本家の慣習で誕生会は行われなかった。

 朝、昼と美味しい食事で腹を満たし、五右衛門風呂で身をみそいだ後は、やはり気になる平和資料館へ明日の準備が整っているかどうかを見に行く。同乗者が5人となるため、尾中会長夫人の可志子さんが車を届けに来てくれた。資料館に到着すると、案の定、準備はまだまだだ。日本から来た中嶋代表は一瞬、びっくりしたような表情を浮かべる。だが、ブラジルに慣れた記者には、このぐらいの遅れは気にならない。設置はされていないが、ガスもプレートも灯維持ケースも、物はあるので大丈夫だろうと心の内で高を括った。

 この日の夜は尾中会長宅で、中嶋代表と井上さん、ともやす君、モニュメント設計者でブルメナウ在住のジェアン夫妻、NHK長崎の松田大樹ディレクターと現地スタッフのヴァネッサさん、山本さんらと共に尾中会長の手打ちそばで舌鼓を打った。ジェアン夫人の中口千里さん(38、兵庫)は、ブラジルに来てまだ3カ月という日本人女性。住んでいるブルメナウには日本人も日本食も少ないようで、尾中家の会食が楽しかったようだ。ビールに梨のお酒、ビーニョ(ワイン)も出て来て、記者もすっかり楽しんでしまった。

 翌12日はいよいよ本番の分灯セレモニーだ。朝食後、山本和憲氏と織絵さんと3人で資料館へ見に行く。案の定、スタッフの市役員が誰も来ていない。昨日あった灯維持ケースの木製の土台もない。聞くと、直しがあったため持ち帰ったという。直し終わらないのか、いずれにせよ、市から派遣されるはずの設置スタッフが午前10時を過ぎても現れないのだ。山本さんやジェアンさんはさすがにイライラした面持ちである。夫人の千里さんが「ジェアンがナーバスになっている」と耳打ちしてくる。だが、記者がどうにかできるわけもなく、ただ見守るしかない。ジェアンさんがデザインした分灯台が設置されるべき場所を見に行く。資料館をそのまま通り過ぎて、わずか数メートル。舗装道路の終着地点に設置される予定だという。

 一つひとつ着実に作っているラーモスの人々の力に頭が下がる。同移住地の日本人家族数はわずか20家族、周辺で日本人会に入っている人を含めても40家族前後。人数で言えばわずか130~140人だという。その人数でさまざまな催しをし、維持をするのだから大変なことだろうと推察する。

 スタッフは来なくてもお腹は空く。山本さんは「お昼を食べに戻りましょう」と我々を促す。確かに6年前に小川和己さんのお宅でインタビューした時も、出てきたお茶菓子すべてが、満里子夫人の手作りであることに、美味しさもさることながら、驚いた。考えてみれば、サンパウロの都会ではないのだから、買いに行きたくても、食べに行きたくても、近くに店もレストランも無い。無ければ自分たちで作らなければならない。そんな移住地の原点をまた、改めて確認させられる。「あんぱんが食べたかったら、小豆から植えるのよ」との山本家での会話が頭をよぎった。

 山本さんは、ブルメナウから来ているジェアンさん夫妻にも声を掛ける。だが、設計者のジェアンさんは遅れを気にして、食事は喉を通らないようだ。仕方なく夫人の千里さんを誘い、我々だけで山本家へ昼食に戻った。急な人数増加にも慌てることなく、純子夫人は新鮮なサラダとエビフライを上手に分け、手作りの漬物、小川渡さん手製の梅干しなどでお腹を満たしてくれた。さらにジェアンさんにサンドイッチを作り、食事後、私たちは再び式典会場へと舞い戻った。(つづく、大久保純子記者)

2016年1月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password