「ラーメン森田」の元東旺 「MEUうどん」で再び試験営業

「ラーメン森田」の元東旺 「MEUうどん」で再び試験営業
「MEUうどん」で営業している森田さん

 【既報関連】3月までサンパウロ市リベルダーデ区にあるレストラン「エスパッソ和」(Rua Thomaz Gonzaga, 84/90)の設備を利用して月曜日のみ営業していた「ラーメン森田」が、今月から「エスパッソ和」上階にある「MEUうどん」内での営業を開始した。

 ブラジルでは珍しい豚骨ラーメンを提供して、試験営業が好評を得たラーメン森田。「お客様に、もっと豚骨ラーメンを食べてもらいたい」という店主の森田泰人マルシオさんの思いから、「MEUうどん」の店舗を利用しての営業が今月から始まった。

 メニューは変わらず、豚骨と味噌豚骨(共に32レアル)。以前の営業では国産と日本製の麺が選択できたが、今回は国産のみとなっている。また、大人気だった照り焼き丼に加え、新たにチャーシュー丼(10レアル)が加わった。

 店主の森田さんのお勧めは、豚骨ラーメンに焦がしニンニクを胡麻油で煎った自家製黒マー油(5レアル)をトッピングする食べ方。マー油の風味でスープの旨味とコクがさらに深まり、極上の味となる。

 前回の試験営業を振り返って森田さんは、「反響が大きく、本物の豚骨をもっと食べてみたいというお客様が多かった。非日系人のお客様も喜んで食べてくれた」と話し、手応えを感じたという。

 試験営業時からラーメン森田に通う山井愛子さん(42、3世)は「ブラジル人は濃い味が好きだから、必然的にお店のラーメンはしょっぱくなり、旨味がなくなる。ここのラーメンは旨味がしっかり出ているので、最後の一滴まで飲み干せる」と満足した表情で語った。

 豚骨ラーメンが大好きだというカミーラ・カネイロさんに感想を問うと、ハートの形を手で作り、「大好き!」と笑顔を浮かべた。

 日本の相撲界でも活躍した森田さん。「マルちゃん、マルちゃん」と周囲から親しまれている森田さんが作る本場博多仕込の豚骨ラーメンをぜひ、食べに行ってみては。

 営業は「MEUうどん」の営業時間に準じ、毎週火曜日から金曜日の午前11時間から午後3時半、午後6時から同10時半まで。

 なお、今回の共同営業は2カ月間を予定している。

2017年5月16日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password