「三ツ木」でトロ販売開始 店内の食事処でも取り扱い

「三ツ木」でトロ販売開始 店内の食事処でも取り扱い
販売しているクロマグロで下ろしたトロの刺身

 サンパウロ(聖)市リベルダーデ区ガルボン・ブエノ街364番のガレリア内にある魚屋「三木」で、クロマグロの販売が開始された。

 クロマグロは、全長3メートルを誇る巨大なマグロ。日本では高級魚「ホンマグロ」として知られ、トロなどの部位は特に高く売買されている。今回、三木では通常販売の他に店内の食事コーナーでも扱いを始め、トロ部位の刺身をその場で味わうことができる。

 店内にいた伯人男性は「クロマグロは基本的に業者に売られることが多く、市場に知り合いでもいない限り、一般人が購入するのは難しい。ここでは自分のような一般人でも買うことができるので、とても嬉しい」と笑顔を見せた。

 オーナーのルイス・サントスさんは「販売の許可が下りたので、今後は継続して販売を行っていくつもり。常に店頭に置けるように努力していきたい」と話した。

 マグロは、100グラム80レアルで販売している(その場で食べる刺身も同額)。問い合わせは同店(電話11・3567・7670)まで。

2017年11月17日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password