「日本小史」復刻版が発刊 マナー紹介の「社交生活」も

「日本小史」復刻版が発刊 マナー紹介の「社交生活」も
来社した一行

 栗原章子さん、西沢紘子さんの執筆による「日本小史」と、同じく栗原章子さん、菊池ワタルさん共著の「社交生活―人間関係を良くするための基本的な行動―」が発売された。案内のため、著者の3氏が来社した。

 「日本小史」は日本語教師の両氏によって10年前に発行された同書の復刻版。絶版後、読者からの要望の声で再発行が決定した。日本の歴史が古代から現代まで詳しく綴られており、また新たに年表や日本人移民史、ブラジルの歴史などの項目が追加された。日伯2カ国語で書かれており、漢字には振り仮名が振られている。

 「社交生活―人間関係を良くするための基本的な行動―」は日本でのビジネスマナーや冠婚葬祭の習慣など、日本でのマナー全般を紹介。日系3世や4世などが香典をもらった際、香典返しのやり方が分からないなどの事例があるそうで、それらの各場面に若い日系人が対応できるよう細かく作法が記されている。こちらはポ語書籍となっている。

 案内に訪れた一行は「このような日本関係の書籍は伯国にあまりない。値段も手頃なので、日系非日系問わず、色んな人に読んでもらいたい」と話した。

 リベルダーデ区の各日系書店で販売中。「日本小史」は40レアル。「社交生活―人間関係を良くするための基本的な行動―」は25レアル。

2017年5月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password