【特集:沖縄】祝 辞 沖縄県知事 翁長雄志

祝 辞 沖縄県知事 翁長雄志
翁長 雄志
 この度、ブラジル沖縄県人会創立90周年記念式典が盛大に開催されましたことを心からお祝い申し上げます。

 貴県人会が1926年に発足してから90年、その起源は当時の移民に関する様々な制度を改善する目的で設立された球陽協会にあります。先人たちは様々な困難を乗り越え、団結し、先の大戦の活動制限にも負けず、互いに助け合い、今日のブラジル沖縄県人会の基礎を築かれました。このことは歴代会長をはじめとする役員や会員の皆様の並々ならぬ努力の賜であり、深甚なる敬意を表します。

 そして、進取の気性に富んだ勤勉さと助け合いの精神を受け継いだ2世、3世と続く次世代の皆様が、先人たちの築いた生活基盤を守り、発展させ、ブラジル連邦共和国の良き市民として政治・経済・教育・文化等の様々な分野で活躍されていることは、私たち沖縄県民にとっても大きな誇りであります。

 沖縄県は、戦前戦後の様々な困難を乗り越え、着実に成長発展を遂げております。とりわけ皆様からは、大戦前後に物心両面にわたり多大な支援を寄せて頂きました。私どもは、その御恩を決して忘れておりません。この場をお借りして、県民を代表し改めて感謝申し上げます。

 県人会の皆様におかれましては、90周年を契機に、今後ともウチナーネットワークを担う若い世代の育成に力を入れていただくとともに、ブラジル連邦共和国と母県沖縄との友好の懸け橋として、ご活躍することを期待しております。

 皆様もご存知の通り、10月には待ちに待った「第6回世界のウチナーンチュ大会」を開催いたします。今大会のキャッチフレーズ「ウチナーの 躍動・感動 世界へ響け!」にある通り、大会では沖縄の持つ様々なソフトパワーを世界に発信し、「世界に開かれた交流と共生の島」につながるウチナーネットワークの継承・拡大を推進して参りたいと思います。皆様には大会の成功に向け、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げるとともに、多くの方々が同大会にご参加いただくことを県民一同おもてなしの心でお待ちしております。

 結びに、ブラジル沖縄県人会並びに沖縄文化センターの一層のご繁栄と皆様の益々のご健勝、ご活躍を祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

2016年9月14日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password