【2017年新春特集】あいさつ 外務大臣 岸田 文雄

ごあいさつ 外務大臣 岸田 文雄
外務大臣 岸田 文雄
 2017年の年頭に当たり、ブラジルにお住まいの邦人、日系人の皆様に謹んで新年の御挨拶を申し上げます。

 2012年12月の外務大臣就任以来、世界各国の外務大臣等と信頼関係を築き上げ、様々な課題に取り組んでまいりました。昨年は、G7議長国として広島での外相会合、伊勢志摩サミットを成功裏に終えることができました。この他、初のアフリカ開催となったTICADⅥ、日中韓の議長国としての日中韓外相会合の開催、国連安保理理事国としての取組といった国際社会の議論をリードする機会を積極的に活用し、日本の存在感は一層高まったと考えています。また、G7外相、そして、現職の米国大統領として初となるオバマ大統領の広島訪問が実現し、「核兵器のない世界」へ向けた力強いメッセージを発信することができ、日本外交にとり大変実り多き一年となりました。

 本年も引き続き、世界の平和と安定、そして繁栄にしっかり貢献すべく、戦略的に外交を進めていきたいと考えています。

 ブラジルとの関係では、昨年10月、テメル大統領が訪日され、安倍総理と首脳会談を行いました。ブラジルは、世界最大の日系社会を有し、また、我が国と自由、民主主義、人権、法の支配など基本的価値を共有し、国際場裏でも協力する重要なパートナーです。日本は、テメル政権が掲げる規制改革、インフラ整備、競争力強化を支持し、自由開放的な経済政策の推進に期待しています。今後も、ブラジルにおいて皆様が築いてこられた信頼を支えとして、二国間関係の強化と国際場裏における協力を進めてまいります。今年前半、いよいよ、サンパウロ・ジャパン・ハウスが開館します。現地のニーズに応えながら、地方を含む日本の魅力を発信していきたいと思います。

 また、昨年10月に東京で開催された第57回海外日系人大会の際には、移住者、日系人の皆様をレセプションにお招きし、交流を深めることができました。世界各地で活躍されている皆様は、日本と世界をつなぐ架け橋です。今後も日系人招へいプログラムや在外公館における取組などを通して、日系社会との連携をさらに強化し、皆様との絆を大切にしていきたいと思います。

 最後に、皆様の御多幸と一層の御繁栄を心から祈念し、新年の御挨拶といたします。

 平成29年(2017年)元旦

2017年1月1日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password