【2018年新春特集】ごあいさつ

日ブラジル関係の一層の発展に向けて
駐ブラジル日本国大使 山田 彰

日ブラジル関係の一層の発展に向けて 駐ブラジル日本国大使 山田 彰

 新年明けましておめでとうございます。

 皆さんは2018年を如何お迎えでしょうか。私は年男として気を引き締めて新しい年の始まりに臨んでいます。

 私は大学生の時(1976年)初めてブラジルを訪問し、また外務省入省以来、数多くの機会にブラジル、中南米に関わる仕事をしてきました。2014年の安倍総理のブラジル訪問の際は中南米局長として同行しました。その際両国首脳は「戦略的グローバル・パートナーシップ」の構築を打ち出し、また、安倍総理は日本の対中南米政策について「JUNTOS!」をキーワードとしたスピーチを行いました。

 そして、2017年8月に駐ブラジル日本国大使として着任して以来、私は、ブラジリアでの任務を開始すると共に、サンパウロ市・クリチバ市、またサンパウロ州ノロエステ地方に出張し、各地で日系社会の多くの方々に温かく迎えていただきました。関係者の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。こうして日本にとって非常に大切な友好国であるブラジルで任務を始められたことを、大変嬉しく思っています。

 日本とブラジルは、基本的価値と原則を共有する重要なパートナーです。また、両国の間には、伝統的友好協力関係と日系社会を通じた「特別な人的絆」が存在し、さらなる関係発展へのポテンシャルを持っています。「戦略的グローバル・パートナーシップ」の下、共に国際社会において大きな責任をもつ国として、政治、経済・ビジネス、人的交流、文化、学術、スポーツなど、様々な分野で協力関係を一段と推進するべく、引き続き積極的に取り組んで行きます。

 また、本年は日本人ブラジル移住110周年です。この記念すべき年が、日系社会の一層の発展と日ブラジル関係の更なる飛躍の年となるよう、また、より多くの方々に日本の魅力をお伝えできるよう、私も微力を尽くす所存です。若い世代を含む多くの方々の協力を頂きながら、両国の絆を一段と深めて行きたいと思います。

 「JUNTOS!」、共に力を合わせて、日本とブラジルの友好関係を前進させていきましょう。

 本年も皆様の益々のご健勝をお祈りいたします。

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password