アチバイアで第37回花といちご祭り

アチバイアで第37回花といちご祭り
来社した一行

 アチバイア・オルトランジア協会(吉田ネルソン高男会長)主催の「第37回アチバイア花といちご祭り」が、9月1日から24日までの毎週金、土、日曜(祝日となる7日(木)も開催)の午前9時から午後6時まで、サンパウロ州アチバイア市にあるエドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horácio Neto, 1030)で開催される。

 日本人がアチバイアで栽培を始めたいちごと、花(ブラジルでは4本のうち、1本がアチバイア産と言われるという)が販売される。

 今年は、日本を身近に感じられるような会場づくりをテーマにしており、例年通りとなる日本文化を披露するステージに加え、日本食の飲食店も、うどんやギョーザ、餅、いちご大福など多数出店される見込み。

 来社した一行は「ブラジルと日本の交流が、より深まる機会になれば」と語った。

 入場料は大人30レアル、子供15レアル。金曜日は一律15レアルとなる。

 詳細についての問い合わせは同協会(電話11・4412・9581)まで。

2017年8月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password