アマゾンの多様性を保全 フィールドミュージアム構想で 思い語る中心メンバーの池田さん

アマゾンの多様性を保全 フィールドミュージアム構想で 思い語る中心メンバーの池田さん
池田威秀さん
アマゾンの多様性を保全 フィールドミュージアム構想で 思い語る中心メンバーの池田さん
修復された森林監視タワー(提供写真、2017年7月撮影)

 JST(国立研究開発邦人科学技術振興機構)とJICA(独立行政法人国際協力機構)が共同で実施している、日本と途上国の研究者が共同で研究を行う3~5年間のプログラム「SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム)」。その一環として、「フィールドミュージアム構想によるアマゾンの多様性保全」と題したプロジェクトが、京都大学とINPA(ブラジル国立アマゾン研究所)などの日伯の研究者を中心に進められている。その中心メンバーの一人、京都大学野生動物研究センターの研究員、池田威秀(いけだ・たけひで)さん(41、東京)に取材し、プロジェクトの内容や自身の活動内容、こうした日伯の共同研究が持つ意義などを聞いた。

 子供の頃から自宅でネオンテトラなどの観賞用熱帯魚を飼っていたという池田さん。「まず、これ(ネオンテトラ)が川(河)に住んでいるのが不思議だった。夜に電気をつけると色が違うことに気づいていたから、『色が変えられるのに、どうしてこんなに派手なのか』と不思議に思っていた」。

 そうした子供ながらに抱いた素朴な疑問を抱え続け、現在は魚の体色の研究の専門家として日伯を往復する日々を送っている。2012年頃から何度も行き来し、もう回数を正確に覚えていないほどだという。

 参加しているプロジェクト「フィールドミュージアム構想によるアマゾンの多様性保全」は、正式には14年の7月に開始し、19年6月までの予定。アマゾナス州マナウス市にあるINPAの敷地内の「科学の森(Bosque da Ci麩cia)」と、INPAが所有するマナウス市から北西約50キロに位置する生物保護区・ZF―2のクイエイラス川流域で活動は進められている。

 プロジェクトの中心となる活動は、主に2つ。1つ目は、アマゾンの同地域の生態系の理解を深めること。日本の研究技術も駆使した共同研究によって、マナティーやカワイルカ、デンキウオ、ピラルク、ナマケモノなどを含む、水生哺乳類、魚類、熱帯雨林上層部の生態系研究が進められている。

 2つ目は、「屋根のない博物館」と研究者らが構想する、アマゾン生態系の研究・保全・環境教育・エコツーリズムの拠点となる設備(フィールドミュージアム)の整備だ。具体的には、クイエイラス川流域に宿泊や生活、調査設備を供えたフィールドステーション(調査小屋)の整備や、観察用のタワーの改修。加えて「科学の森」内のマナティーの水槽の浄水設備や、「科学の家(Casa da Ci麩cia)」という展示施設の再整備も進められていて、前記の研究者らの研究成果も反映されるという。

 そうした2つを軸に据えた同プロジェクトは、研究者らの今後も含めたアマゾン生態系の調査や研究へ寄与するだけでなく、地域社会や国内外の一般の人々にとっても環境理解を深めるための教育や観光施設として社会に還元される。そうすることで、アマゾンの多様性保全と地域社会の持続可能な発展につなげていくことが最終的な目的となっている。

 池田さんが同プロジェクトの中で行っている活動は、多岐にわたる。中心になるのは、同地域の熱帯魚の体色の研究。アマゾン地域の河川には白く濁った「ホワイトウォーター」と呼ばれる水質のものと、黒いが透明な「ブラックウォーター」と呼ばれる水質のものがある。そうした水質と魚類の体色の関係性や、体色が持つ生存優位性などを研究しているという。

 また、保護されているマナティーを放流する際に地元の子供に保全の重要性を訴える「マナティー保全教育プログラム」では、子供向けに解説も行った。今後の「科学の家」における展示についても、展示方法を思案するなど、研究以外の面でも広くプロジェクトに尽力しているという。

 「INPAのレベルの高さにびっくりした」と語る池田さん。欧米の先端研究機関で博士号を取得した研究者も多く、研究者同士の相乗効果の高さも指摘した。

 また、「日本の子供の方がアマゾンの魚を知っているのではと思うくらい(地元の子らは)興味がない。街中に育つと全くそうした機会がなく、食べる魚以外はほとんど知らないくらい。自分の住んでいる所に綺麗な魚がいっぱいいるということを知らないのでは」と、どこか自身の生い立ちへの憧憬もうかがわせ、同プロジェクトの教育的な役割にも思い入れを見せていた。(河)

2017年12月08日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password