アルジャで「第1回日本文化との出会い」展開催 入場者は様々な文化をワークショップで体験

アルジャで「第1回日本文化との出会い」展開催 入場者は様々な文化をワークショップで体験
茶の湯を堪能するご婦人たち

 6月の最後の週末、アルジャ市で「アルジャ第1回日本文化との出会い」が開かれ、大勢の人たちでにぎわった。このイベントは、彫刻家の豊田豊氏のアトリエがGECEBS福祉文化クラブと提携して企画、アルジャ市役所の後援と文化振興の法律による免税措置を利用してアクリレックスがスポンサーとして協力。日本文化を様々な角度から紹介し、ワークショップなども開かれた。

 GECEBS本部で開催された同イベントでは、6月28日、29日と30日にわたり、折り紙、着物、パッチワーク、生け花、漫画、日本の伝説や茶道、太鼓演奏、伝統舞踊、音楽の公開ワークショップを開催して好評を博した。

 またこれらのアトラクションに加えて、日本の移民の歴史と日本人移住者がこの地域に貢献したことを伝える40枚の写真パネル展示会も行われた。

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password