アンベブの配送用に電動トラック1600台

 リオ州レゼンデ市に工場を持つフォルクスワーゲン・トラック・バス社(Volkswagen Caminhões e Ônibus)は20日、ラテンアメリカ最大の飲料メーカーであるアンベブ社(Ambev)の商品配送部門が1600台の電動トラックを保有することになると発表した。アンベブ社の商品の配送を担う業者が保有するすべてのトラックのうち35%は今後5年間でクリーンエネルギー車となる。レゼンデの工場で生産されるこの電動トラックの1号車は今後数カ月以内にテスト車両としてアンベブ社側に納車される見込みで、予定されているすべての電動トラックの納車は2023年に完了することになっている。伯メディアが21日付で伝えた。

2018年8月25日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password