インフルエンザ無料予防接種 援協と友好病院で実施

インフルエンザ無料予防接種 援協と友好病院で実施
来社した洲崎順副会長、中里タチアナさん、久保エリオさん(左から)

 サンパウロ(聖)日伯援護協会(与儀昭雄会長)は、聖市リベルダーデ区のリベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121)で、7日から19日まで60歳以上を対象にした流行インフルエンザの無料予防接種を行っている。

 実施時間は平日の午後1時半から同4時半。土曜日は午前8時から同11時半で、日曜日は休診となる。

 日伯友好病院でも7日から11日午前9時から午後4時まで、60歳以上の高齢者に限って予防接種が実施される。

 対象者は、60歳以上の高齢者、肥満度3の人、教師、介護福祉士、保健医療従事者、出産から45日以内の人(出生届)、妊娠中の人、慢性疾患患者(医療処方持参)。

 身分証明書と予防接種カードを必ず持参すること。

 卵アレルギーがある人は、同予防接種を受診できない。

 問い合わせは、同センター(電話11・3274・6500、または11・3274・6555)まで。

2018年5月8日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password