サウーデ文化体育協会 26日、創立50周年式典

サウーデ文化体育協会 26日、創立50周年式典
来社した鈴木会長と木下前会長(左から)

 サウーデ文化体育協会(鈴木清会長)の創立50周年式典が、26日午後5時からサンパウロ市ジャルジン・デ・サウーデ区の同協会会館(Rua Diogo Freire, 307)で行われる。

 式典に先がけ、同3時からは同文協日本語学校の生徒によるあいさつや所属運動部及び文化部の活動紹介、表彰などが行われる。

 式典では、創立者及び歴代会長の表彰や、当日発刊となる50周年記念誌の披露、配布が行われる(会員のみ)。式典後は懇親会となり、アトラクションでは中平マリコさんが登場し、歌を披露する。

 案内に来社した鈴木会長と木下ジョージ前会長は「当協会は日本語学校が母体になっており、式典ではその歴史を紹介します。また、当日は創立日。同日に式典を行えて嬉しい。今後も日本文化を継承していきたい」と話した。

 参加費は会員30レアル、非会員は50レアル。申し込みは16日までが望ましい。問い合わせ、申し込みは同協会(電話11・5058・6958)まで。

2017月8月15日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password