サンパウロ日本人学校 運動会でイビウナ日語校と交流

 今年創立50周年を迎えるサンパウロ日本人学校(吉田直人校長)は、10日にサンパウロ市内の同校で開催される運動会の中でイビウナ日本語学校と交流を深めることを目的に、盆踊りを行う。

 吉田校長によると、同校の生徒数は現在、小学部と中学部を合わせて198人。9月に文化祭と創立50周年記念式典を実施するという。

 10日午前9時からの運動会では約15種目が行われ、イビウナ日本語学校の生徒約30人も一緒になっての盆踊りは午前11時15分から実施される予定。

 同日本人学校ではこれまでイビウナ以外に、グァタパラ移住地、アチバイアなどの子供たちとも交流活動を行っており、吉田校長は「さらに日系社会との交流を深めていきたい」と話していた。

 なお、当日の運動会への一般参加はできない。

2017年6月8日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password