サ・アマーロ連合婦人会 21日、恒例の慈善バザー

サ・アマーロ連合婦人会 21日、恒例の慈善バザー
案内に来社した吉井さん、今井さん(左から)

 サント・アマーロ連合婦人会(吉井友子会長)は、21日午前9時から午後5時まで、サント・アマーロ日伯文化体育協会会館(Rua Vigário Taques Bittencourt,211)で慈善バザーを開催する。

 毎年300人以上参加する同バザーは、今年も婦人部が作る焼きそば、うどん、寿司、ぼた餅、パステルや農家から仕入れた新鮮な野菜を販売する。また、約15のバザリスタが衣類や化粧品などの輸入品を出店するそうだ。

 案内に来社した吉井会長(84、2世)、会計の今井陽子さん(78、2世)は「新鮮な野菜がたくさんあるのが目玉の一つです。婦人部の焼きそばも自慢の味なので、ぜひ参加してください」と来場を呼びかけた。

 問い合わせは、吉井会長(電話11・5548・9405)まで。

2018年10月11日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password