シトロエン ブラジル開発車販売へ

 Citroen社は初めてブラジルにおいて設計された自動車を販売する。同社のセガル社長によれば「この自動車はC3アクロスと呼ばれ、ブラジルの風土に合わせて開発された車であり、フォードのエコスポーツ、フォルクスのクロスフォックスに相当するもの。「我が社の考えはフランス本社の市場を食い荒らすことなく、ブラジルにおいて設計された車両の市場拡大を図りたい」とリオのレアル港(RJ)において語った。
2010年7月31日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password