シャドウボックス 90点が展示

写真:シャドウ・ボックス作品
 皆木サンドラ講師が三和学院サンパウロ校(石岡紳一郎代表)で講師を務める「シャドウ・ボックス」の展覧会が、25日正午から午後4時まで聖市の同校(パライゾ区テイシェイラ・ダ・シルバ街539番)で開かれる。

 シャドウ・ボックスとは、5枚から8枚の絵を細密に切り重ねて仕上げる3Dアート。日本、ヨーロッパ、アメリカでは盛んだが、ブラジルではまだあまり知られていない。

 当日は、皆木講師と生徒の作品約90点が展示され、即売会も行われる。問い合わせは同校(電話3885・8594)まで。

2010年9月17日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password