シャペコエンセに募金活動 8月の来日試合で=Jリーグ

 Jリーグの村井満チェアマンは7日、東京都内で取材に応じ、昨年11月の航空機墜落事故で主力選手の多くが犠牲となったブラジルのシャペコエンセへの募金活動を行うと発表した。同クラブがJ1浦和と対戦する8月のスルガ銀行チャンピオンシップ会場の埼玉スタジアムで実施し、Jリーグからの義援金100万円とともに寄付する。

 8月の試合には元日本代表監督でブラジル出身のジーコ氏も来場予定。Jリーグが主催する育成年代の大会にシャペコエンセのユースチームを招く計画もある。村井氏は3月31日にジーコ氏とともに現地を訪れ、日本のファンから募ったメッセージなどを贈呈。「こうした取り組みが一日も早い復興と、両国サッカー界の発展につながると信じている」と述べた。

2017年4月11日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password