セハードの悠久を憩う 茶会ツアー、10月に開催

セハードの悠久を憩う 茶会ツアー、10月に開催
来社した一行

 茶道裏千家ブラジルセンター(林宗一代表)主催の「セハードの悠久を憩う茶会」ツアーが、10月11日から14日まで開催される。

 同ツアーは日本人移民110周年事業の一環として2017年12月から企画され、陶芸家の本城正行氏が1月から会場を工事して準備を行っている。11日午前8時にサンパウロ(聖)州グアルーリョス空港に集合し、同10時の便でゴイアニアへ出発する。12日午後1時からは、同ツアーメインのお茶会がゴイアス州アナポリス市の本城窯で開催される。裏千家ブラジルセンターの林まどかさんによれば、当日はいけばな草月流のエルデル・リマ氏がセハードならではの飾り付けをした茶席で茶会を行う。また、茶席開きや立礼が行われるほか、レストラン柚子庵の点心料理が振る舞われるそうだ。

 来社した林さん、本城さん、文岡マミさんは「ゴイアニアのツアーは滅多になく、面白い場所にたくさん行くことができる。また、草月流の美しい飾り付けのお陰で、美術館の中でお茶会をしているように感じることができる。ぜひ、楽しんでいただければ」と来場を呼びかけた。

 茶会の入場料金は1人150レアル。

 予約・問い合わせはクイックリー・トラベル(電話・11・2198・8588、またはメールアドレスgrupos1@quicklytravel.com.br)まで。

2018年9月13日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password