セレソン、いよいよ本番=W杯関連

 きょう北朝鮮戦、余裕勝ちなるか

 11日に開幕したサッカー・ワールドカップ(W杯)は、ブラジル代表にとって初試合の北朝鮮戦がきょう午後3時半から行われる。6度目の優勝を目指すカナリンニョ(伯国代表の愛称)の長い道のりが始まろうとしている。

 きょうの試合は伯国勝利が予想されているものの、北朝鮮はこれまで練習を非公開とするなど情報量が圧倒的に少ないため、ドゥンガ監督も取材陣を締め出して秘密練習を行うなど、神経質な面を見せている。

 北朝鮮の予想布陣は、在日北朝鮮人で川崎フロンターレ所属のチョン・テセを中心とした攻撃陣にディフェンダー5人。伯国は従来通りのスタメン構成で、守備を重視するカウンター攻撃が基本となる見通しだ。
 気になるのは、攻撃の核となるミッドフィルダー(MF)カカーの調子。ジンバブエ、ザンビアとの練習試合は負傷明けで調子が乗らず、きょうの試合は開始時の予想気温がマイナス2度のため、けがの悪化も懸念される。

 なおW杯中、伯国代表の試合がある日は、銀行や商店などの営業時間が変更となるため要注意。銀行と郵便局は、午前11時からの試合日は試合中の業務を停止、午後3時半からの日は2時間前倒しで営業する。地方自治体機関や学校、ショッピングセンターなどもそれぞれ変更があるため、事前確認が望ましい。

2010年6月15日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password