ノロエステ盆踊り 日系2団体合同で練習中=プロミッソン

ノロエステ盆踊り 日系2団体合同で練習中=プロミッソン
会館での練習風景

 7月22日にサンパウロ州プロミッソン市ボン・スセッソ区の上塚周平公園で開催される「入植100周年記念祭(前田ファビオ実行委員長)」で、プログラムの最後を飾るのがノロエステ盆踊りだ。

 ノロエステ盆踊りは、これまでもノロエステ地方の各周年事業で披露されてきており、16年に行われたリンス入植100周年祭でもトリを飾った。

 現在、同地にあるプロミッソン日伯体育協会(岡地建宣会長)と、プロミッソン日系文化運動連盟(吉田正広会長)が合同で練習を進めており、同地一体となって祭典準備が進められている象徴でもある。

 ノロエステ盆踊りの曲目には、同地で各年に歌謡ショーを開催し、同祭でも歌う中平マリコさんの「東京五輪音頭」や「イッペー音頭」、祖先が同地出身で、同じく同祭で歌う平田ジョーさんの楽曲など、数曲で構成され、誰でも参加しやすいものとなっている。

 練習は、同運動連盟会館で随時行われる予定とされる。

2018年6月13日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password