バスのごみ箱に大量のライフル弾

 連邦道路警察は11日夜、サンパウロ州アルジャー市内の国道116号線(ドゥトラ街道)上で、長距離バスの車内のごみ箱の中に隠されていたライフル銃用の銃弾1020発をを発見、押収した。銃弾は5・56ミリライフル弾で、10発ずつをひとまとめにして包装しされていた。

 12日付伯メディアによると、バスはサンパウロ市内のチエテ長距離バスターミナルを出発してリオ州カボ・フリオ市へ向かっていた長距離バスで、乗客は46人。警察の追及に対して銃弾の所持を認める乗客は1人もおらず、警察は乗客全員の手荷物と預り荷物を徹底的に調べた。しかし、ごみ箱にあった銃弾以外に違法な物は発見されなかった。

 ごみ箱の中に隠して銃弾を運ぼうとしていた者が名乗り出なかったことから、46人の乗客はバスごとアルジャー市内の文民警察署へ連行された。

2018年1月13日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password