パルメイラス優勝 2年ぶり、最多の10度目

 2018年のサッカー・ブラジル全国選手権1部(Brasileirão Série A)の第37節の数試合が行われた25日、敵地でバスコ・ダ・ガマを0─1で下したパルメイラスが勝点を77に伸ばし、12月2日に行われる最終節(第38節)を待たずに今季の優勝を決めた。同選手権1部でのパルメイラスの優勝は16年以来2年ぶりで、優勝回数は単独最多の10回となった。

 パルメイラスは今年7月25日に行われた第15節の対フルミネンセ戦で1─0で破れ、ロジェル・マシャド監督(当時)が電撃解任された後、同選手権の試合ではここまで1試合も負けていない。今季第16節から第37節までの22試合の戦績は16勝0敗6分けで、第27節でクルゼイロを破って首位に立った後は1度も1位から陥落することなく優勝にたどり着いた。

2018年11月27日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password