ピエダーデ文体協 第18回富有柿祭り

ピエダーデ文体協 第18回富有柿祭り
来社した堀田さん、菅野さん、三島さん(左から)

 ピエダーデ文化体育協会(菅野哲夫会長)主催の第18回富有柿祭りが5月5、6日の両日、サンパウロ州ピエダーデ市の同文協会館(Rodovia SP 250,Km.101-Trecho Piedade a Pilar do Sul)で開催される。同祭は5月20日にピエダーデ市の記念日に合わせて毎年開催されており、今年は柿の収穫時期が早いため5月初旬に行われる。

 同市の富有柿は人気で、昨年は約4万~5万人が来場している。会場では、柿の他にも周囲の農場からの野菜の展示会や販売が行われるほか、太鼓や歌などのショーも見所となっている。

 案内に来社した菅野会長、三島順一氏、堀田ネルソン氏は、「今年は天候の関係で例年よりも早い開催となりました。ピエダーデの柿は、どの場所にもない甘みがあり、毎年大好評です。ぜひ皆さん、お越しください」と呼び掛けている。

 5日午前9時からは開会式が行われ、開場時間は午後11時まで。6日の開場時間は、午前10時から午後8時まで。問い合わせは同文協(電話15・3244・1664)へ。

2018年4月14日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password