ピッコ恒例山登り遠足 「歩けば楽しい」テーマに

ピッコ恒例山登り遠足 「歩けば楽しい」テーマに
過去の開催の様子

 だるま塾とブラジル日本交流協会共催の毎年恒例「ピッコ・デ・ジャラグア山登り」遠足が、6月10日に実施される。「歩けば楽しい」がテーマの遠足(約20キロ)は、今年で37回目を迎える。

 当日は、午前7時にサンパウロ市ラッパ・デ・バイショ区のセバスチアン・ジャイメ・ピント広場(Praça Sebastião Jayme Pinto)を出発(時間厳守)。ピッコ・デ・ジャラグア頂上到着は正午を予定。昼食後、午後2時に下山し、山麓で全体解散する。山麓からはラッパ経由プラサ・ラモス行きのバスが利用可能。ラッパ到着予定時刻は午後4時。バス代は個人負担。

 参加費は無料。持ち物は弁当、飲み物(酒類含む)、雨具・帽子、バス代等。

 参加者は10歳以上。9歳以下の参加希望者は必ず父兄同伴であること。低血圧または高血圧の人は、出発場所から山麓までは徒歩(10キロ)、山麓から登頂までの登山には車道(約5キロ)を利用すること。

 当日、午前6時の時点で雨天の場合は、6月17日に延期となる。

 主催者側では「素晴らしい遠足にするために責任者の指示に従い、協力してください」と話している。

 問い合わせは、だるま塾OGの柳本安紀さん(darumasaopaulo@gmail.com)まで。

2018年5月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password