ブラジル、準決勝進出ならず ベルギーに2対1で敗退=サッカーW杯

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会20日目の6日午後3時(ブラジリア時間)から、カザンアリーナで準々決勝のブラジル―ベルギー戦が行われ、ベルギーが2対1でブラジルを下し、準決勝進出を決めた。

 試合は前半13分、ベルギーのコーナーキックからのボールがフェルナンジーニョの肩にあたって入るオウンゴールによりベルギーが先制。ベルギーはさらに、前半31分にデブライネが追加点を挙げた。ブラジルは得点することができず、2対0で前半を終了。ブラジルは後半31分にレナト・アウグスがヘディングシュートを決めて1点差に迫ったものの、追加点を挙げることができず、2対1でベルギーがブラジルを下して準決勝進出を決めた。

 ベルギーは準決勝で、同日の試合でウルグアイを下したフランスと対戦する。試合は10日午後3時(ブラジリア時間)から行われる。

2018年7月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password