ブラジルが8強入り ネイマールは今大会出場停止=コパ・アメリカ

150623-firmino
2点目を決めたフィルミーノ(Foto: Rafael Ribeiro/ CBF)

 サッカーのコパ・アメリカは1次リーグC組の2試合が21日に行われ、ブラジルはベネズエラに2―1で勝利して同組1位で準々決勝進出を果たした。22日付フォーリャ、エスタード両紙が報じた。

 エースのネイマールを出場停止で欠いたブラジルだったが前半9分にDFチアゴ・シルバ、後半6分にFWフィルミーノがゴールを決めて逃げ切った。

 また、コロンビアとペルーは0―0で引き分けた。C組は4チームが勝ち点3で並ぶ混戦となっていたが、ベネズエラに勝利したブラジルが勝ち点6で1位通過となった。総得点で上回ったペルーが2位、コロンビアが3位となり、コロンビアも各組3位の上位2チームに入って8強入りを決めた。準々決勝の組み合わせはチリ対ウルグアイ、ボリビア対ペルー、アルゼンチン対コロンビア、ブラジル対パラグアイとなる。

 ただしブラジルは、17日のコロンビア戦の試合終了後に相手選手に頭突きをするなどしてレッドカードを受けたネイマールが合計4試合の出場停止処分を受けたため、今大会はエース抜きで戦う事態となった。

 南米サッカー連盟が下したネイマールへの出場停止と罰金処分の決定に対し、22日にはブラジル・サッカー連盟も異議を申し立てず受け入れる方針を示した。

2015年6月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password