ブラジルの億万長者 あと5年で約30万人に

 スイスに本社を置く金融機関、クレディ・スイス(Credit Suisse)は、100万ドルを超える資産を持つブラジルの億万長者の数は2022年までに、現在の16万4000人に対して81%増の29万6000人に達する可能性があるとみている。

 14日付伯メディアは、クレディ・スイスの報告書によれば、同社が評価、分析を行った23カ国の中でブラジルは、億万長者の数の増加率がアルゼンチンに次いで2番目に大きいと伝えている。同社の予測では、アルゼンチンの億万長者の数は127%増えて6万8000人となる。

 ブラジルに次いで大きな増加が見込まれているのは、24万5000人から37万2000人へ52%増が見込まれているインド、13万2000人から19万6000人に49%増のロシア、116万人から169万9000人へ46%増のオーストラリア、そして269万3000人から382万1000人へ42%増の日本などだ。

 なお、同研究においては、主たる住居を除く保有資産の価値が100万ドルを超える個人を億万長者としている。

2017年11月17日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password