ブラジルの未来を切り開く日系人経営者(58) 杉沢 三郎 院長

ブラジル杉沢家から29人の医師誕生 クリチバの日系病院を代表する存在
杉沢総合病院 杉沢 三郎 院長

ブラジルの未来を切り開く日系人経営者(58)
杉沢 三郎
 パラナ州の日系人医師が経営する私立病院で最大規模を誇るのが州都クリチバにある同病院だ。創立者で理事長兼院長の杉沢三郎が1代でここまで築いた。カトリック総合医科大学博士とともにクリチバサンタカーザ病院で昨年まで20年間にわたり外科部長を勤めたクリチバの名士でもある。ブラジル杉沢家は、親・子・孫の家族や兄弟、そして親戚や婚籍関係にある一族全部で医師総数29人を輩出しており、クリチバとパラナ州を代表する医者1家で知られる。それは同時に医師や看護婦及びここで働く事務員や従業員など強固な杉沢ファミリーを築いている。この中には日本人女性で初めてブラジルの医師資格を取得した先生もいる。この杉沢家の頂点に立つ杉沢を見ていると、毎日精力的に働きそして動く姿はとても80代を超えているとは思えない若さと行動力がある。それは医師としての使命感と責任感及び病院経営に取り組む明確な目標と課題をビジョンとして持っていることによるものだろう。

 1987年に杉沢医療診療所を開業し1貫して最高の医療サービスを心掛けてきた。そして来年は創立30周年を迎える。2008年に行われた日本移民100周年記念の2年前に現在の規模の杉沢総合病院(サブロースギサワ総合病院)が誕生した。診察科目でないのは婦人科と小児科だけで後は全ての病気に対応できる病院の総合化が完備されている。特に心臓内科、画像診断、理学療法科、シンチグラム、内視鏡検査などは全伯レベルの高い医療技術を持っている。

 その病院概要は病院敷地が1万4000平方m、地上7階地下2階(駐車場・200台収容)。医師数は450人、看護婦が240人、事務職員120人。1日当たりの来院診察数は2000に達する。手術患者数は月1000人、手術室は5、ICU16床、24時間体制救急センター、ベット数は75。累計診察患者数は56万人、手術総患者数は3万5000人だが、高額の健康保険に加盟している患者が多数を占めているのも同病院の特徴だ。また同病院を訪れる患者は地元クリチバはもちろんパラナ州やサンタカタリーナ州などブラジル全土から、海外からもイタリア、ドイツなど世界各国から訪れている。特に親切でキメ細かい患者対応という信頼のサブローブランドで訪れる人が多い。

 クリチバはもちろんブラジルの国内外から訪れる多くの患者さんを持つ杉沢は、1962年にクリチバ総合大学医学部を卒業し一般外科と消化管科を専攻した。同大学では初めての日本人医師誕生の第1号になる。生活信条は医者とし「人を助けること」だ。

 その杉沢を生い立ちから見てみよう。父の名は清五郎で09年生まれ、母はテル、子供は9人兄弟で杉沢は3番目の次男として34年に宮城県大河原町で生まれた。4歳になった37年に一家で移住した。「幼少の頃から医者になって人助けをしたかった」というから持って生まれた天命とでもいうべきか。ちなみに兄弟全員と甥も姪も医者になっているというから日系人移民史でも杉沢家は例外的な存在だろう。幼少の頃に父からは「よく勉強するように、親孝行、兄弟仲良く」を教えられ、母からは父と同じ様に「親孝行と兄弟仲良く」をいわれて育った。移住当初は37年にブエノスアイレス丸でサントス港に上陸した。この年から56年までサンパウロ州マリリアで一家はコーヒーづくりをやっていた。56年からは勉強のためにクリチバへ転居した。パラナ連邦大学に入学後は、日中は仕事、夜は大学に通う日々の中で、一般外科と消化器系内科を専攻した。卒業後の69年には東京・築地にあった癌センターに日本政府の招待留学生として、最先端の消化器内視鏡検査とその勉学に励んだ。いまでは当たり前になっている内視鏡検査だが、70年当時はクリチバの病院で初めて「消化器系内視鏡検査」を開業した。現在、杉沢病院の内視鏡検査は全伯の病院の中でも5指に入る好評価を受けている実績と信頼のある診察科目だ。

 妻は2010年に亡くなったキクエ夫人で1957年に結婚、「長年にわたり病院経営を支えてくれた、心から感謝の言葉を言いたい」と杉沢は亡き妻に思いを馳せた。子供は3人すべて医師。長男のマリオは63年生まれで内視鏡検査担当で杉沢の後継者、長女マリは59年生まれで一般外科、次女のサンドラは70年生まれで麻酔科を担当しているが父の後を継ぎ昨年からクリチバサンタカーザ病院の外科部長も担当している。孫も6人いる。趣味は年1、2回の海外旅行。

 ハイリスク患者用のICUベットだけでなく、総合病院に必要な全てのインフレが整い、患者さん本意の快適で安全なホスティングサービスを提供しているのが杉沢総合病院である。その中心軸に杉沢三郎がいる。(文責 カンノエージェンシー代表 菅野英明)

2016年8月1日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password