ブラジルは準々決勝敗退=コパ・アメリカ

150630-robinho
先制点を決めたロビーニョ(Foto: Rafael Ribeiro/ CBF)

 サッカーのコパ・アメリカの準々決勝が27日に行われ、ブラジルはPK戦の末にパラグアイに敗れて2大会連続のベスト8敗退となった。28日付フォーリャ、エスタード両紙が報じた。

 ブラジルは前半15分にロビーニョのゴールで先制したが、後半27分にペナルティエリア内の反則により相手にPKを与えてしまい、1―1の同点に追い付かれた。試合はPK戦にもつれ込んだが、ブラジルはエベルトン・リベイロとジエゴ・コスタのPK失敗により3―4で敗れた。

 準決勝は29日から始まり、チリ対ペルー、アルゼンチン対パラグアイの組み合わせとなる。

2015年6月30日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password