ブラジル日本会議 10日、天皇誕生日祝賀会

ブラジル日本会議 10日、天皇誕生日祝賀会
橋浦名誉理事、徳力会長、石塚理事(左から)

 ブラジル日本会議(徳力啓三理事長)主催の「天皇陛下生誕記念祝賀会」が、10日午前10時から午後2時半までサンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパレスホテル中2階1号室(Rua Galvão Bueno, 425)で開催される。

 午前10時から行われる第1部では、新たな試みとして教育勅語の明治版と昭和版の奉唱が行われる。来社した徳力会長は「日本人の心を取り戻すため」取り入れたと話し、明治版を橋浦行雄名誉理事、昭和版を石塚清和理事が奉唱する。また、ブラジル支部発足当初は歌われていた、天皇誕生日を祝う「天長節」の歌唱も橋浦名誉理事の歌唱で復活する。

 第2部は午後0時20分からとなり、祝賀会が行われる。

 徳力会長は「これまでの日本会議から心機一転、これからは日本人の精神を伝えることに活動の重点を置いていく。ブラジルに生きる日系人子弟らの心に残る何かを発信していきたい。第1部だけでもぜひ、お越し下さい」と来場を呼びかけた。

 第1部は入場無料。第2部は参加費80レアル。申し込み、問い合わせは徳力会長(電話11・3981・1648)まで。

2016年12月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password