ブラジル霊友会 春祭りと慈善バザー

ブラジル霊友会 春祭りと慈善バザー
来社した一行

 ブラジル霊友会(岡本ジュリオ謙蔵会長)主催の「第31回春祭りと慈善バザー」が、26日午前10時からサンパウロ市ビラ・マリアーナ区の同会会館(Rua Vergueiro, 3507)で行われる。

 今年は22のバザリスタが出店し、雑貨や手作り用品など各種商品を販売。他にも日本食コーナー、子供向けのゲームコーナーがあり、アトラクションでは気炎太鼓とムージカ・デ・ヴィラが出演する。

 案内に訪れた三浦清子実行委員長、渡辺ミツグ副委員長、同会職員のアウベス・エベルトンさんは「バザーで毎年販売している焼きそばは有名で、ブラジル人のお客さんからも人気となっています。安くて美味しいので、ぜひ食べにお越し下さい。みんなで楽しい時間を過ごしましょう」と来場を呼びかけた。

 収益の一部は福祉施設に寄付される。

 入場無料。問い合わせは同会(電話11・3938・0271)まで。

2017年11月17日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password