ブルーナ・マルケジーニ 「若過ぎ」で写真削除

 【国内アンテナ】ネイマールの元恋人で現在19歳のモデル、ブルーナ・マルケジーニは、全国広告規制審議会(Conar)の命令によりビールの宣伝文句を添えたプロフィール写真を写真共有アプリ「インスタグラム」から削除した。18日付フォーリャ紙(ウェブ版)が報じた。

 同審議会によると、削除命令は「アルコール飲料の宣伝は25歳以上の人でなければならない」という規制に反するためだったとしている。削除された写真は今年のカーニバルでアンベブ社のビール「アンタルチカ」のキャンペーンガールだったブルーナさんが2月に掲載したもので、「@アンタルチカBOA(おいしい)。おいしすぎて想像をはるかに超えている。大好き」という一文を添えていた。

2015年6月20日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password