モザイク 2017年2月15日付

 第19回「コロニア今昔物語」で水野龍展と私―その上を流れた時間と人々」をテーマに講演した大浦氏によると、水野龍が記したことで有名な「笠戸丸航海日誌」は、「笠戸丸航海日記」が正しいとか。ちなみに、本紙には事前連絡がなかったので取材のしようもなかったのだが、昨年11月4日から今年1月29日までの日程でブラジル移民史料館9階で開催されていた「水野龍展」の案内カタログにも「笠戸丸航海日誌」と記載されている。
     ◎
 1月15日に「ジャパン・レール・パスを考える在外邦人の会」が日本政府観光局(JNTO)に送った反対署名と嘆願書についての回答があった。その内容を噛み砕くと「日本でたくさん金を落としてくれる訪日外国人旅行者は歓迎するが、それ以外のややこしいことは我々には関係ないもんね。JRが発表したジャパンレールパスの在外邦人購入資格撤廃のことは知っているが、そのことはJNTOには責任がないので、直接JRに聞いてくれ」と言っているようにも解釈できる。
     ◎
 以前、JNTOはサンパウロにも現地法人があったが、ブラジルに事務所があってもムダと思ったのか、それまでの現地法人関係者の地道な努力にも関わらず、20年ほど前に日本政府の意向で撤退した。ここ数年は、北米のJNTO関係者が7月の県連日本祭り参加で来伯し、今頃になって日本をアピールしているというチグハグさ。ブラジルや北米をはじめ、海外在住の邦人にも世話になっているだろうに、その時の都合によってコロコロと態度を変えるのが得意なのが、日本のお役所機関か。

2017年2月15日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password