モザイク 2017年5月17日付

 秋篠宮家のご長女である眞子さまが婚約される。数年前から積極的に海外への単独外遊にも出られ、2015年12月にはエルサルバドルとホンジュラス、昨年9月にはパラグアイ日本人移住80周年を記念して、首都アスンシオンをはじめ、イグアス移住地など同国各地を訪問されている。来年のブラジル日本移民110周年にも皇室関係者のご来伯が期待されているが、15年の日伯修好120周年には秋篠宮ご夫妻が来られているし、「今度は眞子さまに来ていただきたい」とのコロニアからの声もある。しかし、眞子さまがいつ結婚されるかは未定で、日本の一部報道によると、眞子さまが結婚されると現在の皇室典範では一般人となるようだ。そうなると、妹の佳子さまがご来伯される可能性があるかも。どちらにしてもコロニアにとっては喜ぶべきことだが、さて、どうなることやら。
     


 日本帰りの日系人、特に若い日系人から「日本の料理は全部甘い」という声をよく聞く。日本生まれ、日本育ちのモザイク子には分からないが、確かに砂糖が料理に使われることも多いので、そう感じるのかもしれない。ブラジルと比べてあんなに小さな日本だが、地域によって違った醤油や味噌が使われ、風味も違う。どちらかといって、関西の味付けは関東より甘めだそう。日本移民の割合は一般的に西高東低。西日本を訪れる日系人が多いことが、日本の料理は甘いという印象を与えるのかもしれない(ちなみに、醤油は関東のほうが甘め)。味の違いで面白いのは、某社が発売している有名カップそばは、地域によって汁の味を変えているところ。関東は鰹出汁(かつおだし)で色が濃い目、関西は昆布(こんぶ)出汁で色が薄め、北海道は利尻昆布出汁が効いた汁になっているそう。訪日の際、食べ比べてみたら面白いかも。
     


 世界的に、フェイスブックなどで個人的な写真をインターネット上に掲載することが増えている昨今。誘拐や犯罪に巻き込まれることを考慮すると、プライベートな写真、特に家族の写真などは載せない方が身のためとも言えそうだ。また、フェイスブックの写真で「ピースサイン(指によるVサイン)」をしている人もよく見かける。写真の解像度にもよるが、数メートルの距離なら本人の指紋が写真から判別できるため、銀行口座など指紋認証をすることが多くなった現在では、知らない間に銀行預金の金を騙し取られるなど被害もあるそうな。便利になった反面、ちょっとしたことで犯罪に巻き込まれる可能性も否めない。普段から自己防衛するしか手があるまいが。

2017年5月17日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password