リベイロン・ピーレスで 第25回全伯虚子忌俳句大会

リベイロン・ピーレスで 第25回全伯虚子忌俳句大会
来社した中馬さんと西川さん(左から)

 リベイロン・ピーレス市とリベイロン・ピーレス日伯文化協会共催の「第25回リベイロン・ピーレス全伯虚子忌俳句大会」が、21日午前9時から同市セントロ区の同協会会館(Rua Primeiro de Maio, 56)で開催される。

 当日の兼題は「虚子忌、秋風、渡り鳥、鰯、秋の暮」の五つ。例年約50人が参加しており、選者はサンパウロ市の俳誌俳壇から迎える。案内に訪れたリベイロン・ピーレス俳句会の西川明美さんと中馬和子さんは「俳句初心者でも、これから始めたいという人も大歓迎。多くの人に参加してもらいたい。楽しい一日を一緒に過ごしましょう」と参加を呼びかけた。

 参加費は昼食代込みで50レアル。支払いは当日会場で。問い合わせ、申し込みは西川さん(電話11・4827・0164)か、中馬さん(電話11・4828・3307)まで。受付時間は午後5時から同10時まで。当日参加もできるが、早めの申し込みが望ましい。

 また、当日は聖市リベルダーデ区の地下鉄リベルダーデ駅から、送迎バスが運行している。バスの申し込みは星野瞳さん(電話11・2276・4019)、富重久子さん(電話11・3064・9426)もしくは小斉棹子さん(電話11・5589・5296)まで。

2017年4月18日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password