リーガ・アリアンサが感謝状 GB連合副会長の佐口さんに

リーガ・アリアンサが感謝状 GB連合副会長の佐口さんに
佐口さん(左奥)

 1月28日に、パラナ州ロンドリーナ市で開催されたパラナ日伯文化連合会(リーガ・アリアンサ、上口寛会長)2018年度定期総会の中で、リーガ・アリアンサからブラジル・ゲートボール連合会(本多八郎会長)に、昨年度の北海道・根室大会開催の感謝状が贈られる一幕があった。

 感謝状を受け取ったのは、リーガ・アリアンサのゲートボール部長を務める佐口武志さん(ゲートボール連合会副会長)。佐口さんは「普段からお世話になっており、感謝状を贈られることに、こちらも感謝したい」と話した。

 今年9月には「第12回世界ゲートボール選手権大会」が、30年ぶりにブラジルで開催される。1988年に開催された前回のブラジル大会開会式には、来賓や関係者、ファンなどを含めて約1万5000人が来場した。当時は、移民80周年を盛大に祝ったばかりのパカエンブー競技場で開催されたが、今回は、サンパウロ市ジャバクアラ区の連合スタジアムで開催される。

2018年2月8日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password