ワンポイント防犯アドバイス=在伯日本大使館

 今月は安全な場所の考え方について記載します。

 最近は日本でも治安が物騒になってきましたが、世界的に見れば安全であり、治安を基準にして住居や行動を選定することはほぼないと言えます。
 しかし、ブラジルにおいては、安全確保のため治安状況を考慮しなければなりませんが、地域別にある程度の状況が分かっても、地域内における状況までは分からないことがあります。では、どのようにして治安の状況を推測すればよいか列挙します。

 最初に注意すべきことは、付近に治安機関があるか否かです。警察や軍事の世界においては、状況が悪い中に兵力を配置して、その周辺の安定を作るという考え方があります。よって、交番等の官憲が配置されている付近を最良として、それから遠ざかるに従い状況が悪くなることが一般的です。
 日本は基本的にすべての場所が安全と言え、警察署・交番等の有無は、住居の選定、行動に影響を与えることはありませんが、海外においては、官憲の配置が大きな影響を与えるため、一度地図上で警察署・交番等の位置を確認してみるとよいでしょう。

 最後に、ブラジルは景観の良さと治安が一致しないことで有名であり、美しいからといって油断をすると痛い目に遭うため、注意してください。

2010年11月4日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password