世界平和劇、3週末に上演 被爆者協会の森田会長らが出演

世界平和劇、3週末に上演 被爆者協会の森田会長らが出演
世界平和劇、3週末に上演 被爆者協会の森田会長らが出演
劇のポスター(提供写真)

 ブラジル被爆者平和協会の森田隆会長らが出演し、世界平和を伝える劇「Os Três Sobreviventes de Hiroshima」が、今月12日、19日、26日(各土曜日)午後9時からサンパウロ市ビラ・クレメンチーノ区のジョアン・カエターノ劇場(Rua Borges Lagoa, 650)で開催される。

 同劇は、「コレチーボ・オリエンテス」メンバーのロジェリオ・ナガイ氏が監督と進行役を務め、ブラジル被爆者平和協会の森田会長、盆子原国彦副会長、渡辺淳子理事の3人が出演。広島原爆投下後の「黒い雨」などを表現し、3人の体験談が語られる内容。

 入場料20レアル。問い合わせは同劇場(電話11・5573・3774)まで。

2017年8月10日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password