中前隆博在聖総領事 ビリグイ婦人部と懇談

中前隆博在聖総領事 ビリグイ婦人部と懇談
ビリグイ文協婦人部と懇談した中前総領事

 6日にサンパウロ州ノロエステ線アグア・リンパ植民地入植100周年記念慰霊法要と記念式典に出席した在サンパウロ総領事館の中前隆博総領事は、同日午後3時にビリグイ市役所を訪問した後、ビリグイ文協(梅田マサル会長)会館で同婦人部たちとの懇談を行った。
 ビリグイ市役所で中前総領事は、ペドロ・フェリシオ・エストラーダ・ベルナベ市長、リカルド・クマザワ市議らと会見。同市の説明を受けたほか、同市で建設中の医療センターの見学も行った。
 その後、午後4時過ぎにビリグイ文協会館に足を運んだ中前総領事は、同文協婦人部(大江文子部長)及び会員ら約60人の出迎えを受け、一緒に記念撮影を行うなどして交流を深めた。
 中前総領事は、前日(5日)に第1アリアンサの盆踊りやこの日のアグア・リンパ植民地入植100年祭に出席したことなどを説明。「皆様とお会いできたことはとても嬉しい。昨日(5日)の盆踊りでは、日本文化をブラジル人と日系人が一体となって交流している姿に感動した」と述べた。

2015年9月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password