二輪生産7.8%増 「来年から上向く」

 ブラジル二輪自工会(Abraciclo)発表によると、2017年10月の国内におけるオートバイの生産台数は前年同月比7.8%増の7万7000台だった。前の月に対してはわずか0.5%の増加だった。
 13日付伯メディアによると、同会のマルコス・フェルマニアン会長は、10月の数字は「来年から二輪業界の業績が上向く傾向」であることを確認するものだとしている。10月のプラスの結果にもかかわらず、業界はいまだに年間累計で落ち込みを記録している。今年1~10月の生産台数は88万5000台と、16年同時期を0.3%下回っている。

 今年10月のオートバイの輸出台数は7700台と16年10月に対して58%増加した。しかし、前の月に対しては30.8%縮んだ。1~10月累計は8万台。16年同時期よりも35.5%多い。

2017年11月25日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password