交流サイトでニセ札を販売 配達は郵便で

 連邦警察は6日、サンパウロ市、インダイアトゥーバ市(サンパウロ州)、フロリアノーポリス市(サンタ・カタリーナ州)で紙幣を偽造、販売していた組織の摘発作戦「マネー・イン・ボックス」を実施、容疑者5人を逮捕した。

 同日付伯メディアによると、容疑者らは代金として、偽造紙幣300レアル分につき100レアルを要求。偽名を使ってインターネットの交流サイト(SNS)や携帯電話のアプリケーションを利用し、これまでに偽造紙幣400万レアル分(約1億4000万円)を販売した。販売された偽札は郵便によって13の州に配達された。

2017年4月7日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password