伯代表4対1で米国下す=サッカー国際親善試合

 米ボストンで8日行われたサッカーの国際親善試合で米国代表と対戦したブラジル代表は、後半から出場し2得点をあげるなど活躍したネイマールに引っ張られ4対1で米国を下した。

 ネイマール抜きで戦った前半は開始早々の8分にFWフッキが先制点をあげたが、それ以降は前半終了まで追加点を奪えなかった。後半頭から出場したネイマールが5分にゴールを決めて2―0とすると、18分にはMFラフィニャ・アルカンタラが交代出場直後に3点目を、21分にはネイマールが4点目を入れて試合をほぼ決定付けた。米国は終了間際の45分にMFダニー・ウィリアムズがブラジル陣内のほぼ中央から見事なロングシュートを決めて一矢を報いた。

2015年9月10日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password