伯国ラジオ体操連盟 17日、40周年記念夕食会

伯国ラジオ体操連盟 17日、40周年記念夕食会
来社した一行

 ブラジルラジオ体操連盟(木下ジョルジ会長)主催の40周年記念の夕食会が、17日午後7時からサンパウロ(聖)市リベルダーデ区のニッケイパレスホテル(Rua Galvão Bueno, 425)で開催される。

 当日は、午前9時半から正午まで、毎年恒例「ラジオ体操1万人大会」を聖市エンジェネイロ・ゴウラート区のチエテ・エコロジー公園で行う。ラジオ体操1、2で体を動かした後には、フォークダンスなどを踊るイベントも用意されている。参加費は無料。

 夜には、同連盟の40周年を祝して日本から26人の使節団も参加し、夕食会を行う。来賓らのあいさつや、ブラジルラジオ体操に貢献した人へ表彰式なども行う予定。誰でも参加可能。参加費は1人120レアル。

 案内に訪れたブラジル日本文化福祉協会日本館運営副委員長の伊藤誠施さん(80、秋田)、同連盟会長の木下ジョルジさん(80、2世)、副会長で技術部部長の小野祥子さん(82、東京)、宮本ミリアン紀美子さん(76、2世)、岡田マリ子さん(75、2世)は、「ブラジルラジオ体操は全土に普及し、子どもからお年寄りまで楽しめます。市からも健康のために良いと注目されており、40周年はとても喜ばしいことです。ぜひ、参加してください」と来場を呼びかけた。

 問い合わせは小野副会長(電話11・3242・3092)か、岡田さん(電話11・2578・9651)まで。 

2018年6月8日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password