伯国日本語センター 新事務局長に池本さん

伯国日本語センター 新事務局長に池本さん
あいさつに来社した諸川副理事長と池本事務局長(左から)

 ブラジル日本語センター(立花アルマンド敏春理事長)の新事務局長に池本千草さん(2世)が7月28日から就任し、あいさつに本紙を訪れた。なお、事務局長を兼任してきた諸川有朋副理事長は、副理事長に専任することになる。

 池本さんは、これまで事務局次長を務めるなど、今年で同センター勤務13年目となる。同僚でもある諸川副理事長は、「(池本さんは)日本語もポルトガル語もできるし、若い先生の対応にも適している。まだ若いから、長期ビジョン(視野)でやってもらいたい」と信頼を寄せた。

 池本さんは、新事務局長として取り組みたいこととして、時代の変化に合わせたインターネットの活用を挙げ、「(多忙や遠方を理由に)研修に参加できない日本語教師にもSKYPE(インターネットビデオ通話サービス)などを使って研修を行うことも検討している」と話した他、会員減少を受け、「若い教師を含む会員らとセンターの距離を縮めるために行事なども企画していきたい」と意気込んだ。

 池本さんは、「今までの事務局長と代わって、私は2世ですが、事務所で力を合わせて長くやっていきたい。みなさんよろしくお願いします」と語っていた。

2017年8月12日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password