伯政府、世界にグアイド氏支持を要請

 ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領率いる政府側と、暫定大統領就任を宣言したフアン・グアイド国会議長が率いる反政府勢力の衝突が激化、一部メディアが「ベネズエラでクーデターか」などと報じた4月30日、ブラジル政府は世界各国に対し、グアイド暫定大統領の側に立ち、マドゥロ大統領が権力を手放すことに賛同するよう呼びかけた。

 通信社アジェンシア・ブラジル(Agencia Brasil)が同日付で伝えたところによると、オタヴィオ・ド・レゴ・バロス大統領府報道官は同日発した声明の中で、「ブラジルは最大限の注意を払ってベネズエラの状況を見守っており、民主主義のために勇敢に戦っているベネズエラの人々への無制限の支援を再び断言する」「我々は自由の理念とともにあるすべての国々に対し、マドゥロの独裁政権を終わらせるとともに、ベネズエラの制度的正常性を回復させるための策を模索するためにフアン・グアイド暫定大統領の側に立つことを要請する」などと述べた。

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password