伸びる電子商取引 上期の売上12%増

 ブラジルの電子商取引業界全体の2018年上半期(1~6月)の売上高は17年上半期に対して12.1%増の236億レアル(約7080億円)に達した。イービット・ニールセン社(Ebit/Nielsen)調べとして伯メディアが8月29日付で伝えた。

 イービット・ニールセン社はこの調査結果を踏まえて、同業界の成長は18年の終わりまでこれまでと同様のペースで継続し、18年の年間売上高は前年実績に対して12%増の534億レアルに達するとの見方を示している。

 同社によれば、18年上半期の電子商取引の注文件数は17年上半期よりも8%多い5440万件に上った。また、注文1件当たりの金額は1年前に比べて3.8%高の433レアルだった。

2018年9月7日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password