佐野シルビオさん ポ語書籍を発刊

佐野シルビオさん ポ語書籍を発刊
案内に来社した佐野さん

 作家・ジャーナリストで元建築家の佐野シルビオさん(67、2世)が、これまでに書き溜めた短編小説、記事、日本の歌詞のポ語版をまとめた書籍「Kontos Krônicas Kanções」をこのほど発刊した。

 10日午後2時から同7時までサンパウロ市ビラ・マリアーナ区の三重県人会館(Av. Lins Vasconcelos, 3352)で出版記念会が開かれる。

 佐野さんは、1996年から3年間、サンパウロ新聞ポ語版記者として活動。その後、ノチシア・ド・ジャポンなどを経て現在、ジョルナル・ニッパクで記者をしており、今回の書籍の出版は7冊目になるという。

 短編小説の最後にある「KANETARO」は北海道からブラジルに渡った祖父のことに触れており、思い入れのある作品だそうだ。

 案内に来社した佐野さんは「『Kontos Krônicas Kanções』にある最初のアルファベットのKは本当はCと書くのですが、日系人はKの付く名前が多いことから、自分も日系人としても思いが強いため、あえてKにしました」と語り、10日の出版記念会への参加を呼びかけた。

 1冊30レアル。1000部を印刷した。

 同書に関する問い合わせは佐野さん(電話11・99114・8638)まで。

2018年3月8日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password