再度の事業入札に失敗 聖市モノレール計画

 聖市の地下鉄拡張計画で、ビラ・プルデンテから東部のシダーデ・チラデンテスを結ぶモノレール事業が入札に失敗した。市が定めた約20億レアルの天井価格を下回る応札企業がなかったため。サンパウロ地下鉄(メトロ)が23日発表した。

 前回の入札でも応札企業の提示価格が予算を43%上回ったために、18日に再度入札が行われたが、規定枠を満たす企業はなかった。入札失敗により、2013年の納期どころか計画の存続すら危うい状態だ。
 このため、入札制を採らずに企業と直接契約する選択肢も視野に入れて計画を進める必要があるとの指摘も上がっている。

2010年6月25日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password